Skip to content

やさしい日本語ツーリズム研究会とは

「やさしい日本語ツーリズム研究会」は、日本語教師養成講座大手ヒューマンアカデミー(株)の協賛による、産学連携のプロジェクト推進組織です。現在メンバー数は6名。「やさしい日本語」や「日本語ツーリズム」に関して、メンバーそれぞれの専門性や立場から情報発信し、研究会ミッション達成を目指します。

ヒューマンアカデミーは今後日本人向けの「やさしい日本語」講座や、「やさしい日本語」の指導者養成講座を開発し、観光従事者や市民向けにサービスを展開していきます。

また事務局を運営する(株)電通は、インバウンドマーケティングに「日本語学習者」の視点を導入し、「日本語ツーリズム」による地方創生に取り組んでいきます。

<研究会メンバー>

  • 荒川洋平(あらかわ ようへい) 東京外国語大学教授、研究会座長・「やさしい日本語」部会座長
  • 加藤好崇(かとう よしたか) 東海大学教授、「日本語ツーリズム」部会座長
  • 福地俊夫(ふくち としお) ヒューマンアカデミー株式会社
  • 吉開章(よしかい あきら) 株式会社電通、研究会事務局長
  • 青木優(あおき ゆう) 株式会社MATCHA
  • 横尾嘉信(よこお よしのぶ) 株式会社 横尾嘉信事務所

アドバイザー:村上雅巳(むらかみ まさみ)  跡見学園女子大学観光コミュニティ学部准教授

協賛:ヒューマンアカデミー株式会社
事務局運営:株式会社電通
協力:株式会社MATCHA

研究会発足発表日:2016年8月18日

研究会は当面現在のメンバーで構成し、関連する団体や外部サポーターの方々と連携してプロジェクトを推進していきます。

YNTSquarelogo-300x300